スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
長野県「わざわざ」に行ってきました。



P1070730 (1)


先日、長野県にあるパン屋さん「わざわざ」に行ってきました。

いつか行きたいなぁと思っていたところ
旦那サンの「行こうよ!」の一言で、あッという間に計画がたったのでした。







P1070727 (1)



店名の「わざわざ」は、わざわざ来てくれてありがとう、の「わざわざ」





P1070729 (1)


お店の前はこんな感じ。
本当に周りは何もない。
隣にも前にも家もないのです。
たまたま通りかかったらお店があった、という偶然も考えられない。
本当に「わざわざ」来ないといけないパン屋さんなのです。

それでも、日曜日だったこの日は開店待ちのお客さんが続々とやってくる。




P1070734 (1)


薪釜でパンを焼いているため、外には煙突。





P1070745 (1)


「わざわざ」のパンは3種類のみ。
こちらは「みまきカンパーニュ」




P1070747 (1)


「みまきカレンツ」





P1070748 (1)


端っこの「角食」
で、その角食とカンパで作ったサンドイッチ。




P1070743 (1)

「全粒スコーン」




お菓子も2、3種類と少なく、とりあえずほとんどの商品を買ってきた。
だって、わざわざ行ったんだもの(笑)買うでしょ。


パンもお菓子もしっかり素材の味が生かされていて
期待通りの味でした♪
わざわざ行った甲斐がありました(しつこい?w)





P1070738 (1)


この窓から見える田んぼの緑がキラキラ眩しかった。

エアコンなしの店内を風が通り抜けるのです。






P1070752 (1)



店主の選りすぐりの雑貨も並ぶ店内。

写っているのは息子です(笑)






P1070751 (1)



都会に住んでると、いろんな物が溢れてて
本当に良いものがよくわからなくなって
色んな感覚が麻痺した状態になってるなぁって「わざわざ」に行って感じました。

相変わらず上手く言葉に表せないんだけど
自分自身気付きがあったのは確実です。



「わざわざ」にわざわざ行って良かったなぁ♪



















08/05 21:46 | お店 | CM:0 | TB:0


気づけば、3ヶ月もブログを放置しておりました。

3ヶ月、何をしていたかと言うと
相変わらず、パンやお菓子を作っていた訳で...

ただ、少し状況が変わっていて
家族のために作るだけではなく
イベントに出店したり、教室を開いたり、カフェに納品したりと
活動の場が広がったのです。
嬉しい限りでございます。

コチラ↓の教室のブログにて
ちょこちょこ、と活動をお知らせしています。

家音 -kaon-  http://kaon0926.jugem.jp/




日々のブログももうちょっと頑張って更新していこうと思いますw



IMGP1970 (1)








07/15 19:52 | パン | CM:0 | TB:0
シナモンロール


IMGP1678 (1)


ヴィーガンシナモンロール(酒粕酵母)





たま〜に、無性に食べたくなる「シナモンロール」






IMGP1690 (1)



シナモンロールと言えば、コーヒー。


たまにコーヒー飲みたくてスタバに入って
注文でレジに並んでると、あの、ガラスケースの中のシナモンロールが無性に食べたくなって
あまりの食べたさに負けて注文すると
まぁ〜、甘い!甘すぎる!!
くぅ〜・・・。
ってなるほど甘い。



やっぱり手作りが良いね。
ちょっと手間だけど、何倍も美味しいもん♪













04/16 11:39 | パン | CM:0 | TB:0
まだまだ酒粕酵母


まだまだ酒粕酵母でのパン作り、続いてます。



IMGP1594 (1)


カンパーニュ



かけ継ぎするたびに発酵力が強くなっている感じ。
とってもよく窯伸びしてくれます。





IMGP1599 (1)


クッペ



こちらのクッペはパン種ではなく、ストレートの酵母液で作ってみた。

高加水でかなり苦戦(笑)




IMGP1605 (1)


なんとかカタチになった♪
とってもしっとりしておいしい。

ストレート酵母液でもちゃんとパンになるんだ^^*







IMGP1630 (1)


黒糖カンパーニュ



久しぶりにバヌトンでカンパ焼き。(いつもはザルで作ってるw)
しっとり優しい甘さでこちらも美味しい。





すっかりハマってます。酒粕酵母でのパン作り。
次はお菓子を作ろう♪












04/11 16:06 | パン | CM:0 | TB:0
酒粕酵母でパンを焼く



暖かくなってくると、むくむくヤル気が出てくる「自家製酵母」
今までの自家製酵母作りも、だいたいこの季節にやっていたかなぁ。。。


今回は前々から興味のあった酒粕で作ってみた。



IMGP1540 (1)



写真は酵母液。
できあがるまでに5日ほどかかった。
スタートから2、3日は全く変化がなくて、どうしたものかと思っていたけど
突然ぶくぶくし始めた。
酵母液を作っていて、これが始まるとウキウキしちゃうんです♪


で、酵母液と粉を混ぜていよいよパン種作り。




IMGP1566 (1)



今回は全粒粉で作ってみた。
かけ継ぎ→寝かし、かけ継ぎ→寝かしを3回繰り返し
計4日で完成〜♪




IMGP1568 (1)


「命」を感じるね。

いよいよパン作り^^*





IMGP1577 (1)



やっぱり始めはシンプルなまるパン。

ほんのりチーズのような香り。
味は、あこ酵母やホシノ酵母のような風味はなく
粉の味が全面に出てる。

発酵力が強くて、良い感じの窯伸び。





IMGP1581 (1)


ベーグル。


ベーグルは「コレ!」というレシピができていなくて迷走中だけど
今回のは自分の好みに近いモノができた。





IMGP1587 (1)


もうちょいむぎゅむぎゅしてて欲しい。
味は良いから、あとは食感だな。



自家製酵母は、まだ経験値が浅くて
「これで良いの?」「大丈夫?」と「?」マークばかりだけど
自分で作った酵母でパンが焼けたときの感動といったらもぉ〜、ハンパ無いのですよ。


さて、今度は何作ろうかな♪













03/28 23:39 | 酵母 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 coyote All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。