スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
マフィン!マフィン!マフィン!



マフィン、好きなんですが
植物性のマフィンを作るようになってから
まだ自分好みのマフィンを焼けていません。

なんとなく「師走」も手伝って
実験マフィン、焼きまくってます。


ワタシ好みのマフィンとは

・ずっしり
・さっくり
・しっとり

簡単なようで、このバランスが難しい。




IMGP1037 (1)


マーブルマフィン(ベーキングパウダー使用)



マクロビレシピを参考に。
このレシピではアーモンドプードルを使っているけど
できれば使わずに作りたいのが本音。

バター、卵なしで、ベーキングパウダーで膨らませる生地は
どうしても軽い仕上がりになってしまう。





IMGP1043 (1)


クルミのマフィン(あこ酵母)



あこ酵母で中種を作り、発酵させたマフィン。

好みに近づいてきたけど、モッチリ感が強い。
モッチリはいらないんです。さっくりが良い。
薄力粉、強力粉のバランスが問題かなぁ。。。






IMGP1051 (1)


全粒粉のマフィン(あこ酵母)



こちらもあこ酵母で。
微妙に粉の配合を換えてみて、結構良い感じになってきた♪






IMGP1058 (1)


りんごのマフィン(ベーキングパウダー)



豆乳を使わずにりんごジュースと紅玉りんごジャムを混ぜ込んで。

混ぜ過ぎ禁物。
材料を合わせたら、ササッと手早く型に流し込む。

ポイントを押さえると仕上がりも変わってくる。





IMGP1067 (1)


さつまいものマフィン(あこ酵母)



だいぶワタシ好みに近づいてきたマフィン。
あともう一息!



毎回同じ味で作れば、もっと違いも判るんだろうけど...
飽きちゃうんでね(笑)













小さな教室始めました。



お菓子と天然酵母パンの教室 

家音 -kaon-
http://kaon0926.jugem.jp/





















関連記事
スポンサーサイト
12/03 14:51 | 焼き菓子 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント:

パスワード
   
http://coyote926.blog.fc2.com/tb.php/794-1c97928d
* トラックバック: *
template design by takamu
Copyright © 2006 coyote All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。