スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
酒粕酵母でパンを焼く



暖かくなってくると、むくむくヤル気が出てくる「自家製酵母」
今までの自家製酵母作りも、だいたいこの季節にやっていたかなぁ。。。


今回は前々から興味のあった酒粕で作ってみた。



IMGP1540 (1)



写真は酵母液。
できあがるまでに5日ほどかかった。
スタートから2、3日は全く変化がなくて、どうしたものかと思っていたけど
突然ぶくぶくし始めた。
酵母液を作っていて、これが始まるとウキウキしちゃうんです♪


で、酵母液と粉を混ぜていよいよパン種作り。




IMGP1566 (1)



今回は全粒粉で作ってみた。
かけ継ぎ→寝かし、かけ継ぎ→寝かしを3回繰り返し
計4日で完成〜♪




IMGP1568 (1)


「命」を感じるね。

いよいよパン作り^^*





IMGP1577 (1)



やっぱり始めはシンプルなまるパン。

ほんのりチーズのような香り。
味は、あこ酵母やホシノ酵母のような風味はなく
粉の味が全面に出てる。

発酵力が強くて、良い感じの窯伸び。





IMGP1581 (1)


ベーグル。


ベーグルは「コレ!」というレシピができていなくて迷走中だけど
今回のは自分の好みに近いモノができた。





IMGP1587 (1)


もうちょいむぎゅむぎゅしてて欲しい。
味は良いから、あとは食感だな。



自家製酵母は、まだ経験値が浅くて
「これで良いの?」「大丈夫?」と「?」マークばかりだけど
自分で作った酵母でパンが焼けたときの感動といったらもぉ〜、ハンパ無いのですよ。


さて、今度は何作ろうかな♪













スポンサーサイト
03/28 23:39 | 酵母 | CM:0 | TB:0
酵母クッキーと酵母スコーン


ご無沙汰しております。

気づけば1ヶ月もブログを放置していました(笑)


2月〜3月は、教室も少し多く開いていたり
イベントに参加したり、娘が卒園したり
次から次へと考えなくてはいけないことがあり
カラダが忙しいというより、脳が忙しかったです。
普段サボってるからね(笑)



さて。
ブログで告知もせずに終わってしまったイベントで
沢山の気付きや刺激をもらい
今、色んな事に挑戦しています。



IMGP1553 (1)


酵母スコーン



いつもパンに使っているあこ天然酵母を使い
冷蔵庫でゆっくり熟成させて作ったスコーン。

まだまだ改善の余地ありだけど、思っていた以上の美味しさ♪




IMGP1557 (1)



イベントに参加するために
沢山の焼き菓子を作っていて、ふと感じた違和感。
それは「ベーキングパウダー」を使うということ。

今まで感じなかったのに、沢山沢山お菓子を作ったら
いくらアルミニウムフリーとは言え、こんなに使って良いのかな?って思うようになって
なんとなく胸に残ったままでいたら、イベントに参加していた方から
同じような意見を聞き「あぁ、やっぱりそうなんだよね。」って腑に落ちたと言うか
背中を押されたと言うか...

そんなこんなで研究し始めた「酵母のお菓子」
だって自然の物で納得できるお菓子ができるなら、そっちの方が断然良いもの。

とは言え、やっぱりベーキングパウダーじゃないとこの感じは出せないっていう
こだわりもあったりするから、これからいろいろ作って試そうかと思ってます♪





IMGP1548 (1)


酵母クッキー



こちらも酵母お菓子。
砂糖を使わずバナナとはちみつの甘さ。

悪くはないけど、好みじゃない味と食感(笑)

そもそもクッキーにはベーキングパウダー使ってないから
あえて酵母で作る必要もなかったんだけど。
なんとなく、ね。
作ってみたかったの。





さらにさらに色んな事に挑戦している今日この頃。

ちゃんと作って写真撮ってるから、もうちょっとブログ更新できるように頑張ります(笑)









03/26 23:34 | 焼き菓子 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 coyote All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。